みつをちっく

あどまちっく天国(byテレビ東京)でちょこっと照会されたとかで
越後屋が「なか川へいきたーい!」というので【なか川】へ。
d0077029_19332019.jpg

【相田みつを】がいろいろなものを書きまくった、という蕎麦屋です。
すっかり有名になってしまった【相田みつを】氏は、
私の同級生N子のお父様でした。
高校生の頃、N子のお父様が書家だったなんて知らず
もちろん【相田みつを】という書家の存在も知りませんでした。

この【なか川】の看板は私が高校生の頃から見かけているかもしれない・・・
でも、お蕎麦を食べにこの店に入ったことはありませんでした。
同じ市内に住んでいて、初めて訪れたお店です。

店内、【相田みつを】の書がふんだんに飾ってあります。
d0077029_19374341.jpg

画像は携帯で撮影してるのでちょっと良くないですが・・・

店内は観光客も多かったです。
メニューはけっこういいお値段。
大人が静かに会食するという感じの雰囲気がただよっていました。
d0077029_19393047.jpg

クララが注文した≪二段ざるそば≫。
ほんのちょっとまいたけご飯が付いていました。
d0077029_19403538.jpg

私と越後屋は≪まいたけ御前≫。
茄子のピリ辛揚げだしとまいたけご飯、舞茸のてんぷらは沢山!そしてお蕎麦。
d0077029_19415520.jpg

箸袋にもみつを氏の書が。
これはバッグにいれていただいてきました(爆)

みつをグッズもさりげなく置いてあり
筆ペンをゲットした越後屋。
その筆ペンで書けば、みつをちっくに書きあげられるのかしら、謎だわ(笑)

食後にばんな寺を久々にぶらぶらし、アウトレットへ向かいました。
連休はまだ中日。

相田みつを美術館
[PR]

by kotaroco | 2009-09-21 19:45 | Life | Comments(4)

Commented by まちばり at 2009-09-21 22:36 x
めん割烹って代名詞があるのね。
テレビで見ましたよ。
まいたけ御膳おいしそう。たっぷりのてんぷらがすごい!
これでおいくら?

機会があって、足利に行ったら連れて行ってね。
食べながらもれなく書の鑑賞ができるなんて、お得だよねぇ。
Commented by えむ at 2009-09-22 00:04 x
有楽町の相田みつを美術館に行って
柄にもなく、、、ぼろぼろ泣きました。。。。
いつだったかしら。。。。
Commented by kotaroco at 2009-09-22 09:58
>まちばりさま
舞茸御前はこれで1680円です。
お蕎麦屋にしてはちょっと躊躇するお値段だけど
なんだか満足なお味でした。
ぜひぜひ、足利へまた来てね!ここでおしゃれにお食事しましょう!

市内には、看板や包装紙などを、相田氏が無名の頃に
書いてデザインされたお店がけっこうあるんですよ~~
そんな書を何気なく幼少のころから目にして育った・・・私?

「人間だもの」ではなくて「猫だもの」・・・とかにアレンジしながら(爆)
Commented by kotaroco at 2009-09-22 10:00
>えむさま
泣いちゃった?
あら、まあ、38歳だからね、心に響いたのね。

銀座の美術館にはまだ行ってないんですが
一回は行かなくちゃ・・・ね。
えむさんがぼろぼろ泣いたのなら
私はにゃーにゃー泣く、いや、鳴くのかしら・・・